NPO法人 日本野鳥の会鳥取県支部
 
ケガをした野鳥を  見つけたら・・・

  鳥取県は海、山、湖沼などの多様な自然環境に恵まれ、身近な所にたくさんの野鳥が生息しています。「NPO法人 日本野鳥の会鳥取県支部」は、1992年の支部結成以来、地域に密着した野鳥観察・保護活動を続けてきました。
 当支部では県内の東部、中部、西部の三か所でそれぞれ月一回の野鳥観察会(探鳥会)を実施しています。お近くの探鳥会に参加して美しい野鳥の世界に触れてみませんか。


 
あなたは
        人目のお客様です

         (since 2011/10/10)
 
 

オオワシ  鳥取市湖山池  '08/02/09  by M


・当支部デザインの羊毛フェルト製「ヒーリングバード」、米子水鳥公園にて販売中!

 


 

 

 

 湖山池塩分導入 事業の生態系 への影響 (随時更新中)



  ・他サイトへのリンク

 米子水鳥公園


 氷ノ山「響の森」

  

 けんとさとの野鳥日記」
 当支部会員による野鳥写真のブログです。

 「birdie」
 当支部会員による野鳥デジスコ写真のブログです。

 「南部町のK原さん」
 生き物大好き家族がお送りする超不定期ブログです。


 
       クリック!

  


















 
「お知らせ」


・9月探鳥会を開催しました (2019.9.17)
 今月も鳥取市岩戸海岸と南部町花回廊の二か所で探鳥会を開催しました。報告を「最新情報」に掲載していますのでご覧ください。

・8月探鳥会を開催しました (2019.8.18)
 恒例の「ツバメのネグラ入り観察会」を中部と西部で開催しました。詳細は「最新情報」にてご覧ください。

・「ヒーリングバード」キットの第3弾発売! (2019.7.7)
 当支部がデザインして商品化した「ヒーリングバード」キットの第3弾が発売されました。その内容を日本野鳥の会の通販カタログ「バードショップ ”サマーフェア2019” p14」から抜粋しましたので、クリックしてご覧ください。通販での購入をご希望の方は、「日本野鳥の会 オンラインショップ」をクリックしてみてください。
 今回は、かねてより御要望の多かったキクイタダキ・シジュウカラ・ゴジュウカラをセレクトしました。梅雨のシーズン、フィールドに行けない時には、羊毛フェルトでヒーリングバード作りを楽しんではいかがでしょうか?
(← 画像クリックで拡大。)


・今年もバードリスニングを開催しました (2019.7.7)
 昨年に引き続いて視覚障碍者向けのバードリスニングを6/20(木)に大山東麓の一向平キャンプ場で開催しました。この活動の内容は、いくつかの報道機関によっても報道していただきました。詳しくは「最新情報」のページの報告をご覧ください。

・今年度の定期総会を実施しました。(2019.7.7)
 6/16(日)に当支部の今年度の総会を倉吉市で行いました。また、総会の前段として会員交流会も実施しました。詳しくは「最新情報」のページをご覧ください。


・「事務局だより」を開設しました!(2019.3.17)
 当支部事務局長の津森さんがfacebookを始めました。「ネタ切れしないように頑張ります」とのこと。「事務局だより」として左の欄に入り口を設けましたので、facebook登録済みの方はクリックしてご覧ください。投稿歓迎!

・当支部開発の羊毛フェルト製野鳥マスコット、「ヒーリングバード」販売開始!
(2017.9.27、2018/12.24追記))
 当支部会員がデザインした羊毛フェルト製の野鳥キャラ「ヒーリングバード」は、2016年秋に鳥取県内三カ所で「お試し手作り教室」を開催し大好評でした。

 この結果を受けて、障がい者福祉サービス事業所「ノームの糸車」様(鳥取県南部町)に製品のアイデアを提供。同所がこのヒーリングバードを商品化して製造・販売することになりました。2018年4月現在、「米子水鳥公園」の売店で販売しています。まんまるでモフモフの可愛い野鳥たちを、お手元に置いて末永く可愛がっていただければ幸いです。

 ヒーリングバードの作り方や昨年の手作り教室参加者の感想、企画した女性会員の苦労話などが、「
ヒーリングバードの作り方+ウラばなし(PDF)」に載っています。参考にしてください。

 なお、ヒーリングバード三点からなるキットが、「ノームの糸車」がある南部町の「ふるさと納税」のお礼の品としても活用されています(2018年12月現在)。町外の方にご利用いただせければ幸いです。


・支部創立25周年を記念して野鳥のポスターを作りました。
(2017.5.18以降、順次追加)

 当鳥取県支部は1992年創立、2017年で創立25周年となりました。これを記念して野鳥のポスターを作製しました。2017年5月作成の第一号の写真の題材は、美しい鳴き声の日本三鳴鳥(ウグイス、オオルリ、コマドリ)のひとつ、オオルリでした。以降、炎のように赤いバードウォッチャーの憧れの鳥のアカショウビン、鳥取県の県鳥のオシドリ、大山でも繁殖を始めた本来は冬鳥のジョウビタキ、オオルリと同様に森に春を告げる鳥のキビタキを追加しています。

 各画像をクリックすると、これらのポスターをダウンロードできます(jpgファイル)。印刷して御利用ください。ただし、サイズの拡大・縮小以外の切取り等の加工を施して利用される場合には、撮影者の許可が必要です。別途、
管理人宛てにご連絡ください。




「9月、10月、11月の当支部主催の探鳥会予定」(鳥取県民カレッジ連携講座)

  (詳細は
「探鳥会情報」のページ
をご覧ください)

 
当支部の探鳥会は、野鳥に関心のある方はどなたでも参加できます。どうぞお気軽に!
 開催月 開催日  地区  おもな観察場所  探鳥会タイトル 
2019年9月    9/1(日)  東部 三朝町  「シギ・チを探せ!」 
9/15(日)  中部+
西部 
日南町  「花回廊で探鳥会」 
2019年10月   10/6(日) 東部 鳥取市樗谿公園 「カラ類の混群を観察しよう」
10/13(日) 中部 倉吉市桜 「木の実に集まる野鳥たち」
10/20(日) 東部 扇ノ山 「紅葉と秋の小鳥の観察会」
10/20(日) 西部   大山町大山寺 「秋の一斉清掃+BW」 
2019年11月   11/3(日) 東部  鳥取市湖山池  「冬の水鳥観察会」 
11/10(日) 中部  湯梨浜町鉢伏山  「カラ類の混群を見つけよう」 
11/10(日) 西部  大山町大山寺 「紅葉狩り探鳥会」 


 
「鳥取県内の自然観察会の予定一覧」(〜2019年11月末)

 県内で開催される野鳥関連の行事や野生動植物の観察会などの予定を紹介します。くわしい内容については、主催施設・団体名をクリックして各サイトに入って確認してください。
 なお、米子水鳥公園は、開館中はいつでも野鳥観察が可能です。

主催施設・団体
(クリックで各サイトに入る)
 開催日  開催場所  イベント名
 米子水鳥公園           10/22(祝)
公園内       万羽ガモを観よう!
11/2(土)  早朝のコハクチョウを観よう! 
11/3(日) 水鳥ふれあい中海ウォーキング
11/17(日)  子ども自由研究発表会 
 氷ノ山響の森               9/28、10/14 館周辺    森のようちえん
10/20(土) キノコの観察
11/4(祝)  紅葉ハイキング 
 大山自然歴史館      10/6〜10/27
毎日曜日 
館周辺  秋の大山自然観察会 
10/26(土)  地蔵滝  大山道自然観察会 
11/16(土) 館周辺   秋の野鳥観察会 
  鳥取県立博物館      9/29(日)  館内  ホネを楽しもう 
10/12(土)  大山   キノコを調べる会 
10/20(日)  粘菌を探して・・・ 
10/20(日)  国府町  鉱物の秋 
10/27(日)  倉吉市  おちばの中のモンスター 
11/23(祝)  湖山池  はじめてのバードウォッチング 
 山陰海岸ジオパーク
 海と大地の自然館 
  
 
 
10/6(日)  大谷海岸  ストーンハンティング
10/20(日)  館内  砂金採取の技術 
10/26(土)  星空観望会 
 このほかにも紹介したい鳥取県内の自然観察関係のイベントがあれば、当サイトの管理人までご連絡ください。

「更新情報」
・2019/09/17 「最新情報」に九月探鳥会報告を掲載、「自然観察会予定一覧」を更新。
・2019/09/13 「投稿ギャラリー」の写真表示を表中にサムネイルを収める方式に変更。
・2019/09/09 「探鳥会情報」を更新。
・2019/08/18 「最新情報」に八月探鳥会の報告を掲載。
・2019/08/01 「投稿ギャラリー」にカラシラサギ、オオミズナギドリ、オオタカ、オオルリなど6種27点の写真を追加。

本サイトへのリンクはご自由に。ただし、サイト中の個別の記事・写真の無断使用や転載は固くお断りします。使用ご希望の場合、事前に管理人までご連絡ください。