NPO法人 日本野鳥の会鳥取県支部
ケガをした野鳥を  見つけたら・・・

  鳥取県は海、山、湖沼などの多様な自然環境に恵まれ、身近な所にたくさんの野鳥が生息しています。「NPO法人 日本野鳥の会鳥取県支部」は、1992年の支部結成以来、地域に密着した野鳥観察・保護活動を続けてきました。
 当支部では県内の東部、中部、西部の三か所でそれぞれ月一回の野鳥観察会(探鳥会)を実施しています。お近くの探鳥会に参加して美しい野鳥の世界に触れてみませんか。


 
あなたは
        人目のお客様です

         (since 2011/10/10)
 
 

オオワシ  鳥取市湖山池  '08/02/09  by M


・今年も野鳥の子育てシーズンが到来!恒例の「ヒナを拾わないで!!」キャンペーンを開始しました。

 
(クリックでPDFファイルが開きます)


 

 

 湖山池塩分導入 事業の生態系 への影響 (随時更新中)



  ・他サイトへのリンク

 米子水鳥公園


 氷ノ山「響の森」

  

 けんとさとの野鳥日記」
 当支部会員による野鳥写真のブログです。

 「birdie」
 当支部会員による野鳥デジスコ写真のブログです。

 「南部町のK原さん」
 生き物大好き家族がお送りする超不定期ブログです。


 
       クリック!

  

















 「お知らせ」

・5/14(日)、県下三か所一斉に「青い鳥を探せ! 探鳥会」を実施しました。
(2018.5.18)
 東部は鳥取市樗谿公園、中部は湯梨浜町羽衣石、西部は大山町大山寺で「青い鳥を探せ!探鳥会」を実施しました。報告を「最新情報」に載せましたのでご覧ください。

・前支部長の福田紀生さんが旭日双光章を受賞、おめでとうございます!! (2017.5.18)
 
 「この度の春の叙勲において、前支部長の福田紀生さんが、鳥獣保護の功績により旭日双光章を受章されました。公益財団法人日本野鳥の会の会員として、NPO法人日本野鳥の会鳥取県支部の役員として、野鳥の保護活動や普及啓発活動などに永年取り組まれ、私たちの活動をリードしてこられました。
 今回の受賞は、野鳥の保護という純粋なボランティア活動の功績が認められたという点で特に素晴らしく、誠に誇らしい受章だと思います。」
     平成29年5月1日   NPO法人日本野鳥の会鳥取県支部 支部長 土居克夫


・支部創立25周年を記念して野鳥のポスターを作りました。 
(2017.5.18)
 当鳥取県支部は1992年創立、今年で創立25周年となります。これを記念して野鳥のポスターを作りました。写真の題材は、美しい鳴き声の日本三鳴鳥(ウグイス、オオルリ、コマドリ)のひとつ、オオルリです。来年に「大山開山1300年祭」を控えている大山町を中心に、県下各所に既に約200枚を配布済みです。
 この『幸せの青い鳥 オオルリ』のポスターに街のどこかで出会ったら、その日、あなたに素晴らしい幸運が訪れる!!・・かも?

 このオオルリのポスターは、下の画像の右側のどちらかをクリックするとダウンロードできます (PDFとjpegの二種類のファイルを用意)。


 @ Download PDF ファイル (0.40MB)

 A Download jpeg ファイル (0.70MB)






・春の大山一斉清掃参加+BWを実施 
(2017.4.23)
 4/16(日)に毎年恒例の野鳥観察と大山一斉清掃参加を兼ねた探鳥会を実施しました。報告を「最新情報」に載せています。

・コアジサシのデコイ、塗装完了! (2017.4.14)
 4/9(日)に湯梨浜町でコアジサシデコイの色塗りを行いました。約40羽のデコイが立派に(?)完成!当日の報告を「最新情報」に載せています。次は四月末に現場での設置作業。ご協力をお願いします。


・「全国鳥類繁殖分布調査」にご協力ください。
(2016/3/20)
 近年の人間活動による自然環境変化と地球規模の気候変動に伴い、日本国内で繁殖する野鳥の生息数やその分布は大幅に変化してきています。環境省は過去の1970年代及び1990年代に全国規模で野鳥の生息分布調査を実施し、日本国内の野鳥の生息状況とその変化の状況を把握して来ました。これらのデータは、日本の生物多様性の評価のための貴重なデータとして各方面で活用されています。

 現在、これらの貴重なデータを更新するための新たな調査を実施すべき時期となっているのですが、調査を実施するために必要な政府予算の目途がいまだに立っていないのが現状です。しかし、この調査は日本国内の環境の変化を把握する上で必要不可欠な調査であるため、「日本野鳥の会」等のNGO団体、環境省、大学の研究者等が共同で調査を実施するべく、自主的に準備を開始しています。

 この調査の内容は、今年2016年から2020年までの五年間に、全国の約2300地点での野鳥の生息調査を少なくとも一回は実施するというものです。鳥取県内では18地点が調査対象地域となっています。この調査に興味がある方は、「全国鳥類繁殖分布調査」のホームページをご覧ください。

 現時点では野鳥の識別には自信が無い方でも、ベテランの調査員の協力者として今年の調査に参加することができます。また、現在は野鳥に関する知識や経験がほとんど無い方でも、調査終了期限の2020年までに識別能力を高めることは十分に可能です。日本の環境の現状を把握してその情報を後世に伝えるための、約20年に一度の貴重な調査です。ふるってご参加下さい。
 不明な点については、本サイトの管理人までご連絡ください。


 「3月、4月、5月の当支部主催の探鳥会予定
  (詳細は
「探鳥会情報」のページをご覧ください)

 
当支部の探鳥会は、野鳥に関心のある方はどなたでも参加できます。どうぞお気軽に!

 開催月 開催日  地区  おもな観察場所  探鳥会タイトル 
2017年3月 3/12(日)
東部  鳥取市河原町 「千代川・八東川の冬鳥観察!」
3/12(日)  中部  倉吉市関金町大山池 「早春の里山探索探鳥会」
3/26(日)  西部  大山町明間の森 「残雪探鳥会」
2017年4月 4/2(日)  東部  鳥取市湖山池  「春の青島で野鳥観察」
4/9(日)  中部  北栄町北条  「防風林で渡り途中の野鳥を
  見つけよう」
4/16(日)  西部  大山町大山寺  「大山一斉清掃+BW」 
2017年5月  5/14(日)
東部  鳥取市樗谿公園 「青い鳥を探せ!」
5/14(日)  中部  湯梨浜町羽衣石城址 「サンコウチョウ観察会」
5/14(日)  西部  大山町大山寺 「青い鳥を探せ!」
5/27(土)〜
 5/28(日) 
西部  大山町大山寺 「BW イン大山!」


 「鳥取県内の自然観察会の予定一覧」(〜2017年5月末)


 県内で開催される野鳥関連の行事や野生動植物の観察会などの予定を紹介します。くわしい内容については、主催施設・団体名をクリックして各サイトに入って確認してください。
 なお、米子水鳥公園は、開館中はいつでも野鳥観察が可能です。

主催施設・団体
(クリックで各サイトに入る)
 開催日  開催場所  イベント名
 米子水鳥公園             3/12(日) 館内    ヨシ刈り大会 
 大山自然歴史館    5/6(土)  館周辺    奥大山自然観察会
5/7(日)より   春の大山自然観察会
5/20(土)  春の野鳥観察会 
 氷ノ山響の森             3/12(日) 館周辺    スキートレッキング
 このほかにも紹介したい鳥取県内の自然観察関係のイベントがあれば、当サイトの管理人までご連絡ください。


「更新情報」
・2017/05/18 「トップページ」に青い鳥ボスター、福田氏受賞の記事。
        「最新情報」に県内一斉「青い鳥を探せ!探鳥会」の報告を掲載。

・2017/05/01 「トップページ」左側に「ヒナを拾わないで」キャンペーンを紹介。「東郷池冬花火問題」
       と「湖山池オオワシ写真」の記事をまとめ、「トップページ」左側に各記事への入口新設。
・2017/04/23 「最新情報」に大山一斉清掃+BWの記事。「投稿ギャラリー」にハマシギの写真。
・2017/04/14 「最新情報」にコアジサシデコイの塗装完成」の記事。「投稿ギャラリー」にアカエリカイツブリ、
         クマタカ、ウミスズメ、コミミズク、ササゴイ、キジ等、12種、20点の写真を追加。

本サイトへのリンクはご自由に。ただし、サイト中の個別の記事・写真の無断使用や転載は固くお断りします。使用ご希望の場合、事前に管理人までご連絡ください。